30キロ痩せた男の楽して痩せたい田中式ダイエットブログ

簡単に、そして楽に、身体や精神的に少しでも無理無く、長続きが出来るダイエット方法を中心に、紹介していくブログです。みんなで脂肪燃焼して理想の体型を手に入れましょう。大切なのは意識する事!!無理したダイエットはリバウンドの原因や精神的にも辛いです。楽しく、簡単に、そして長続きするダイエットを皆さんで模索して行きましょう!!

飲むだけで簡単に痩せる?脂肪の燃焼促進する緑茶の効果

time 2016/08/17

Pocket

◆飲むだけで簡単に痩せる?脂肪の燃焼促進する緑茶の効果◆

 

CK0I9A9198_TP_V

 

sponsored link

◆飲むだけで簡単に痩せる?脂肪の燃焼促進する緑茶の効果◆

 

まいどです!!

 

 

最近、やけに人気アニメの実写化が流行っているようですが、原作は同じで有っても、完成した作品はもう別物だなと何処か切なく感じる、田中誠人です。

 

 

さて、今回も、我々の身近にある、ダイエットに最適な飲料や食材にお伝えしようと思います。

 

「緑茶ダイエット」

 

今回、皆さんにお伝えするダイエット方法は「緑茶ダイエット」です。

 

 

先ず最初にメリットとデメリットを書いていきます。

 

☆メリット☆

 

①コーヒーと同様に含まれる成分により、脂肪が燃焼しやすくなる。

 

 

②代謝が上がるので、カロリーを消化しやすい身体になる。

 

 

③冷え性や肩こり解消、むくみ、便秘、肌あれにも効果がある。

 

 

④食後に温かいお茶を飲む事で、食事で摂取した脂質や、糖質の吸収を抑制する効果がある。

 

 

⑤リラックス効果が有る。

 

 

⑥他のダイエットと併用して更なる効果が望める。

 

 

⑦美容、殺菌効果がある。

 

 

⑧糖尿病、がん予防にまで効果がある。

 

★デメリット★

 

①摂取する量と時間によって眠りにくくなる。

 

 

②トイレが近くなる。

 

 

以上が、私の調べた限りのでの簡単な作用です。

 

▼補足▼

 

①アイスでは無くホットで飲用すると効果アップ。

これは、アイスだと身体への負担が出る為で、ホットで飲む事により、身体の中が温まり脂肪が燃焼しやすくなるからです。
(80度前後の温度だと更に効果的です)

 

 

②1日のカテキン摂取上限を守る事。

1日のカテキン摂取上限は、1リットルまでが適正だと言われています。
逆にそれ以上摂取すると身体にとって負荷となる可能性が有るので、最大限の効果を出す為にも飲みすぎには注意して下さい。

 

 

③飲用時間のインターバルについて。

緑茶にもカフェインが入っている為、飲む時間は寝る時間から4~6時間前が好ましいです。
それ以降に飲用すると、夜眠れなくなる可能性が有ります。

 

 

④運動の30分前後と、食後に飲む事で更に効果的に。

緑茶を飲用してから20~30分後に脂肪の燃焼が始まります。
運動に限らず、何かしら行動する20~30分前に飲む事で脂肪燃焼の促進効果が望めます。
それと、食後に飲む事で、脂肪や糖の吸収を抑制してくれます。

 

 

「緑茶ダイエット」ご覧になっていかがだったでしょうか。

 

 

もう、私からは「ビバお茶、ファンタスティックお茶!!」と、褒め言葉しか出てきません。

 

 

前回の、コーヒーダイエットもすごいですが、それ以上に、身体に作用する効果の多い事。

 

 

昔からお茶が日本で飲用されてきた理由がわかる気がします。

 

 

そして、ここに書いてある効能以外にも、まだまだ沢山の良い効果が期待出来ます。

 

 

これだけ良い事が含まれていて、コーヒーダイエットの良い所も沢山入っているので、是非ともオススメです。



各ブログランキングに参加しています。

日々の励みになるので良ければ1クリック頂けるとウレしいです♪

 


ブロトピ:今日のブログ更新


【ファンケル】大人のカロリミット♪今なら合計4週間分1,000円!


貴方のダイエットをサポートするアイテムをご紹介!!

おすすめダイエットアイテムロゴ640100

噂のサプリメントを使用して痩せられるのかを検証!!

640100サプリメントバナー

噂のクリームを使用して肉割れ、セルライトを消せるのか検証!!

640100クリームバナー


sponsored link

管理人紹介

田中誠人

田中誠人

アラフォー目前の走る事が大好きな酒飲みランナーです(笑) 皆さんに私の持っているダイエット情報をお伝えできれば幸いでございます。 そして、知らない事もこれから学んで行きそれも含めて皆様にお伝えしていければと考えております。 皆様と共に成長出来るサイトを作れる様努力しますので、どうぞ楽しんでご覧下さいませ♪

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。



sponsored link

スポンサードリンク