30キロ痩せた男の楽して痩せたい田中式ダイエットブログ

簡単に、そして楽に、身体や精神的に少しでも無理無く、長続きが出来るダイエット方法を中心に、紹介していくブログです。みんなで脂肪燃焼して理想の体型を手に入れましょう。大切なのは意識する事!!無理したダイエットはリバウンドの原因や精神的にも辛いです。楽しく、簡単に、そして長続きするダイエットを皆さんで模索して行きましょう!!

太ももスッキリ痩せる その場で脚に力を入れる筋トレの方法

time 2016/10/20

Pocket

太ももスッキリ痩せる その場で脚に力を入れる筋トレの方法

 

yagi2151115252_tp_v

 

sponsored link

太ももスッキリ~その場で脚に力を入れて出来る筋トレの方法

 

 

こんにちは~!!

 

 

季節も夏から秋に変わり、スーパー等に並ぶ食材達も大分変わってきましたね。

 

 

秋の食材の中で、白菜、きのこ、ネギが好きなので、全部まとめて鍋に入れて、お酒を片手にグッと行きたいところです(笑)

 

 

「太ももに力をギュッとね」

 

 

今回ご紹介する、筋トレの方法について説明します。

 

 

普通に肩幅に立てる場所が有れば、何処でも簡単に行う出来ます。

 

 

太ももへの負荷も、自分で楽に調整する事が出来る、オススメな筋トレの方法です。

 

 

太ももの脂肪燃焼に最適な「太ももに力をギュッとね」について、お伝えします。

 

 

ダイエットの引き締め効果が期待出来る、痩せるポイントとなる部位は「太もも」です。

 

 

▼説明▼

 

 

①肩幅に脚を開いて、普通に立ちます。

 

 

②脚が伸びた状態で、膝を後ろに引きながら、太ももにゆっくりと力を入れていきます。

 

 

③その状態をキープします。

 

 

▼補足▼

 

 

①膝を後ろに引くほど、脚の引き締め効果は高まります。

 

 

②脚に力を込める際はゆっくりと、太ももの筋肉を意識しながら行って下さい。

 

 

③自分の身体に合った、負荷を調整しながら行って下さい。

 

 

④立った状態で膝を引くだけなので、足を動かさい様に行って下さい。

 

 

⑤寝た状態で同様に膝を引く事をイメージしてもらうと分かり易いと思います。

 

 

▼目標回数▼

 

 

1回10秒を10回。

 

 

▼目標セット数▼

 

 

1~3セット。

 

 

※目標回数、秒数、目標セット回数はあくまでも目安なので、自分の無理の無い範疇で行って下さい。

 

 

▼注意点▼

 

 

①必要以上に膝を後ろに引きすぎると、膝を痛める原因になるので注意して下さい。

 

 

②脚に力を込める際はゆっくりと、徐々に力を入れる様にして下さい。

 

 

■あとがき■

 

 

立てるスペースさえ有れば、何処でも行える簡単な筋トレの方法となっています。

 

 

通勤中家事を行っている最中休憩中待ち時間等、ちょっとした時間の合間に手軽に行う事が出来ます

 

 

そして、強度を簡単に調整する事が出来るので、脚力が無い方でも、自分に合ったレベルで簡単に行えます

 

 

その場で立ったまま、太ももに力を入れるのってどうやるの?

 

 

そんな方でも、膝を後ろに引くだけで、自然と太ももに力を入れられます。

 

 

こんな簡単な方法で、太ももを本当に引き締められるのかと思われるかも知れません。

 

 

しかし、実際にやってみてもらうと分かりますが、結構太ももに良い感じの負荷が掛かる様になっています。

 

 

効果の程は、私が保証いたしますので、是非とも普段の生活の中で、実践されてみて下さい。

 

 

ちょっとした時間の合間を利用して、太ももをスッキリと引き締めてキレイに痩せる事にお役立て下さい。

 

 

では、今回はこの辺で、また次回お会いしましょう♪

 

 

同カテゴリーの他のダイエット方法はこちら↓

太ももダイエット

 

sponsored link

管理人紹介

田中誠人

田中誠人

アラフォー目前の走る事が大好きな酒飲みランナーです(笑) 皆さんに私の持っているダイエット情報をお伝えできれば幸いでございます。 そして、知らない事もこれから学んで行きそれも含めて皆様にお伝えしていければと考えております。 皆様と共に成長出来るサイトを作れる様努力しますので、どうぞ楽しんでご覧下さいませ♪

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。



sponsored link

スポンサードリンク