30キロ痩せた男の楽して痩せたい田中式ダイエットブログ

簡単に、そして楽に、身体や精神的に少しでも無理無く、長続きが出来るダイエット方法を中心に、紹介していくブログです。みんなで脂肪燃焼して理想の体型を手に入れましょう。大切なのは意識する事!!無理したダイエットはリバウンドの原因や精神的にも辛いです。楽しく、簡単に、そして長続きするダイエットを皆さんで模索して行きましょう!!

太ももスッキリ~寝て出来る内もも引き締めストレッチの方法

time 2016/10/07

Pocket

◆太ももスッキリ~寝て出来る内もも引き締めストレッチの方法◆

 

 

imari20160806570016_tp_v

 

sponsored link

◆太ももスッキリ~寝て出来る内もも引き締めストレッチの方法◆

 

まいどです!!

 

 

涼しくなったかと思いきや、台風通過で暑くなったり、の繰り返しが続いて続いて、体調管理が大変ですよね。

 

 

私は、早く本格的に涼しくなってくれると、気持ちよくのんびりと走る事が出来るので、早く涼しくなって欲しいです♪

 

 

◆「オーブンレッグ」◆

 

今回ご紹介する、ストレッチの方法について説明します。

 

 

寝て壁にお尻をつけて、脚をピーンと伸ばすだけで簡単に出来てしまうんです。

 

 

太ももに効果的な脂肪を燃焼するストレッチ方法。

 

 

「オープンレッグ」について、お伝えします。

 

 

ダイエットの効果が期待出来る、痩せるポイントとなる部位は「内もも」です。

 

▼説明▼

 

①地面、又はベットに寝そべります。

 

 

②寝そべった状態で脚を持ちげ、お尻をピッタリと壁にくっつけます。

 

 

③お尻と脚を壁にしっかりとつけたら、脚を伸ばしたまま、ゆっくりと開脚していきます。

 

▼補足▼

 

①壁にしっかりとお尻を付けて行って下さい、その方がより効果が望めます。

 

 

②脚を広げる際は、膝を曲げないでしっかりと伸ばしながら開脚して下さい。

 

 

③脚を広げた時に、内ももが伸びている事をしっかりと意識して下さい。

 

 

④脚を開脚する際は、勢いをつけず、ゆっくりと行って下さい。

 

▼目標回数▼

 

1回1分~3分。

 

▼目標セット数▼

 

1~3セット。

 

 

※目標回数、秒数、目標セット回数はあくまでも目安なので、自分の無理の無い範疇で行って下さい。

 

▼注意点▼

 

①必要以上に脚を開き過ぎると、膝の内側の筋等を痛める原因となるので、無理はしない事。

 

 

②壁に足の踵を勢いよくぶつけたり、お尻を強打しない様に気をつけて下さい。

 

 

③周りに十分な広さが確保出来るところで行って下さい。

 

■あとがき■

 

実はこのストレッチは、私が大体毎日行っている信頼出来るストレッチなんです。

 

 

普通のストレッチだと、自重を掛けて伸ばしたりするので、痛みを伴ったりで辛かったりする事があります。

 

 

でも、このストレッチは自分の脚の重さで自然と開けるところまでしか開けないので、痛みや辛さを伴う心配が少ないんです。

 

 

そして、やっていると、内ももがスッキリして気持ちよくなって、ついつい5分以上やっていたりします(笑)

 

 

自重での股割りや、開脚は痛いし辛いし、筋を痛めたりする場合も有りますが、この方法ならそんな心配は有りません~♪

 

 

内ももは、普段意識しなければ、私生活で使用する事は殆ど無い部位だけに、しっかりとケアしておきたい部位です。

 

 

お風呂上がり、寝る前等に行って頂くと、より効果的に出来、快眠にもつながりますので、是非ともお試し下さいませ(^O^)

 

 

では、今回はこの辺で、また次回お会いしましょう♪

 



各ブログランキングに参加しています。

日々の励みになるので良ければ1クリック頂けるとウレしいです♪

 


ブロトピ:今日のブログ更新


貴方のダイエットをサポートするアイテムをご紹介!!

おすすめダイエットアイテムロゴ640100

噂のサプリメントを使用して痩せられるのかを検証!!

640100サプリメントバナー

噂のクリームを使用して肉割れ、セルライトを消せるのか検証!!

640100クリームバナー


sponsored link

管理人紹介

田中誠人

田中誠人

アラフォー目前の走る事が大好きな酒飲みランナーです(笑) 皆さんに私の持っているダイエット情報をお伝えできれば幸いでございます。 そして、知らない事もこれから学んで行きそれも含めて皆様にお伝えしていければと考えております。 皆様と共に成長出来るサイトを作れる様努力しますので、どうぞ楽しんでご覧下さいませ♪

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。



sponsored link

スポンサードリンク