30キロ痩せた男の楽して痩せたい田中式ダイエットブログ

簡単に、そして楽に、身体や精神的に少しでも無理無く、長続きが出来るダイエット方法を中心に、紹介していくブログです。みんなで脂肪燃焼して理想の体型を手に入れましょう。大切なのは意識する事!!無理したダイエットはリバウンドの原因や精神的にも辛いです。楽しく、簡単に、そして長続きするダイエットを皆さんで模索して行きましょう!!

二の腕スッキリ痩せ~腕をひねって二の腕を引き締めの方法!

time 2016/10/18

Pocket

二の腕スッキリ痩せ~腕をひねって二の腕を引き締めの方法!

 

cc0160143626_tp_v

 

sponsored link

二の腕スッキリ痩せ~腕をひねって二の腕を引き締めの方法!

 

こんにちは~!!

 

 

普段、投稿記事のストレッチや筋トレの方法を考える時に、部屋の中で実際に試行錯誤しながらやっているのですが。

 

 

この動作を実際に外でやってたら、きっと周りの人が、あそこに怪しい人がいる!と警察に通報されそうだな~と、ふと思った私です(笑)

 

◆「エアハンドル」◆

 

今回ご紹介する、筋トレの方法について説明します。

 

 

ちょっとしたスペースが有れば、立っていても座っていても、何処でも簡単に出来ます。

 

 

車のハンドルを握り、回す動作を行う事で、二の腕を楽にスッキリとキレイに引き締めて痩せる筋トレの方法。

 

 

二の腕の脂肪燃焼に最適な「エアハンドル」について、お伝えします。

 

 

筋トレで引き締め効果が期待出来る、痩せるポイントとなる部位は「二の腕」です。

 

▼説明▼

 

①肩幅に脚を開いて立ちます。

 

 

②両手を前に出します。

 

 

③目の前に有ると仮定し、車のハンドルを握った形を作ります。

 

 

④左にハンドルを切り、腕を回せるところまで回します。

 

 

⑤その状態を維持します。

 

 

⑥次は同じ様に右にハンドルを切ります。

 

 

⑦繰り返し。

 

▼補足▼

 

①ハンドルを握った形を作る際、こぶしは軽く握って下さい。

 

 

②肘をまっすぐ伸ばしてハンドルを切ると、より効果が望めます。

 

▼目標回数▼

 

左右10秒キープを10回。

 

▼目標セット数▼

 

1~3セット。

 

 

※目標回数、秒数、目標セット回数はあくまでも目安なので、自分の無理の無い範疇で行って下さい。

 

▼注意点▼

 

①必要以上に腕を捻ると、手首や、腕の筋を痛める可能性が有るので注意して下さい。

 

 

②こぶしに力を込めすぎても、筋を痛める事が有るので、こぶしは軽く握って下さい。

 

■あとがき■

 

車のハンドルを握って回すだけで、誰でも簡単に出来る筋トレの方法になっています。

 

 

立っていても、座っていても、何時でも、何処でも楽に出来るのですが。

 

 

公共の場で行う際は十分に周りに注意して行って下さい、あの人大丈夫?見たいな目で見られかねません(笑)

 

 

ハンドルを持って回す行為だけで、腕に捻りが入り結果二の腕に対して引き締めの効果が発生する仕組みになっています。

 

 

普段運転中にこれをやると、事故につながり兼ねませんので、あくまでもエアハンドルの時のみ行って下さい。

 

 

更に効果アップする方法として、お風呂の入浴中に行うと、風呂桶をハンドルに見立てて、同様の行動をするだけで簡単に行う事が出来ます。

 

 

そして、お風呂に浸かっている事により、体温も上がっているので、より二の腕の脂肪燃焼が促進します。

 

 

普段、長風呂等、入浴時間が長い方は、是非とも一度お試しになってみて下さい。

 

 

では、今回はこの辺で、また次回お会いしましょう♪

 

同カテゴリーの他のダイエット方法はこちら↓

二の腕ダイエット

 



各ブログランキングに参加しています。

日々の励みになるので良ければ1クリック頂けるとウレしいです♪

 


ブロトピ:今日のブログ更新


噂のサプリメントを使用して痩せられるのかを検証!!

640100サプリメントバナー

貴方のダイエットをサポートするアイテムをご紹介!!

おすすめダイエットアイテムロゴ640100

噂のクリームを使用して肉割れ、セルライトを消せるのか検証!!

640100クリームバナー


sponsored link

管理人紹介

田中誠人

田中誠人

アラフォー目前の走る事が大好きな酒飲みランナーです(笑) 皆さんに私の持っているダイエット情報をお伝えできれば幸いでございます。 そして、知らない事もこれから学んで行きそれも含めて皆様にお伝えしていければと考えております。 皆様と共に成長出来るサイトを作れる様努力しますので、どうぞ楽しんでご覧下さいませ♪

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。



sponsored link

スポンサードリンク