30キロ痩せた男の楽して痩せたい田中式ダイエットブログ

簡単に、そして楽に、身体や精神的に少しでも無理無く、長続きが出来るダイエット方法を中心に、紹介していくブログです。みんなで脂肪燃焼して理想の体型を手に入れましょう。大切なのは意識する事!!無理したダイエットはリバウンドの原因や精神的にも辛いです。楽しく、簡単に、そして長続きするダイエットを皆さんで模索して行きましょう!!

お腹の浮き輪を減らす 膝を抱えるだけで下腹を痩せる方法!

time 2017/07/13

Pocket

お腹の浮き輪を減らす 膝を抱えるだけで下腹を痩せる方法!

 

 

sponsored link

お腹の浮き輪を減らす 膝を抱えるだけで下腹を痩せる方法!

 

 

夏までに気になるぽっこりお腹をどうにかしたい!!

 

 

でもツラい筋トレや運動はしたくない!!

 

 

そんな方に朗報です!!

 

 

今回は寝ながら膝を抱えるだけで、ぽっこりお腹お腹の浮き輪の脂肪を効率よく燃焼させてくれる簡単で確実に痩せる方法をお伝えします。

 

 

先ず、ベッドに仰向けの状態で寝ます。

 

 

次に、両膝を出来るだけ上半身の近くに持ち上げます。

 

 

そして、両膝を両手を使用して左右から抱え込みます。

 

 

後は、この状態を必要秒数維持して終了です。

 

 

えっ!?そんな簡単な動作で本当にぽっこりお腹や浮き輪の脂肪が燃焼するの?

 

 

そう思われた皆さん、ご安心下さい。

 

 

実際に簡単で単純な動作ですが、お腹周りへの効果はバッチリあります。

 

 

両足を持ち上げる事で下腹の筋肉を効率的に使用出来る!!

 

 

両足を持ち上げる動作自体自然と腹筋を使用してくれます。

 

 

主に、下腹と脇腹の筋肉を余す事無く効果的に使用してくれるので、お腹周りの脂肪燃焼が期待出来ます。

 

 

両手で膝を抱え込む事で運動強度が下がるので辛くない筋トレになる

 

 

正直な話、両手を使うこと無く、両足をこの状態で維持するのは運動強度がそれなりに高い為、結構キツいです。

 

 

そのツラい運動強度を、両手を使って膝を抱え込む事で軽減し、ツラくない筋トレに出来るので、無理無く楽に継続出来るので結果につながりやすくなります

 

 

膝を抱えている状態で、上半身を起こすと更に腹筋の効果は高まりますが、キツければ無理に起こす必要は有りません。

 

 

ベッドの上で寝たまま膝を抱えて腹筋を鍛える方法

 

 

是非とも活用していただき、気になるぽっこりお腹周りの脂肪を燃焼して理想の体型を手に入れて下さい♪

sponsored link

管理人紹介

田中誠人

田中誠人

アラフォー目前の走る事が大好きな酒飲みランナーです(笑) 皆さんに私の持っているダイエット情報をお伝えできれば幸いでございます。 そして、知らない事もこれから学んで行きそれも含めて皆様にお伝えしていければと考えております。 皆様と共に成長出来るサイトを作れる様努力しますので、どうぞ楽しんでご覧下さいませ♪

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,208人の購読者に加わりましょう



sponsored link

スポンサードリンク